安浦の家

専用住宅
広島では温暖な地域と少し走れば海を望める穏やかな場所。
広やかな敷地を贅沢に育む
平屋と2階建ての住宅。
母屋と離れを思い描き
離れには出迎えとあしらいの目の詰まった米松を柿葺のような外壁で仕上げ
母屋には安らぎと心丈夫を意味する木製面格子を採用。
生活の歩みを重んじる空間の提案を行いました。

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/12